Eight Japan

LIMEX

トップ > LIMEX
LIMEXを使用した印刷物の可能性

LIMEXとは

LIMEX(ライメックス)は、株式会社TBMが国内で自社開発(特許取得)した石灰石を主原料とする新素材です。
LIMEXの原料である石灰石は埋蔵量も多く、日本でも100%自給自足できる資源です。また世界各地の埋蔵量も豊富で、かつ高効率でリサイクルも可能なため、ほぼ無尽蔵と言っても過言ではありません。
紙やプラスチックの代替となるLIMEXは、持続可能な社会に貢献する日本発の革新的新素材として、世界から注目されています。

LIMEXイメージ
紙を減らす石灰石
全世界の紙の消費量は、2030年に現在の約2倍になると予測されています。消費量の一部を、木を使わず、水を汚さずにつくるLIMEX由来の紙代替製品に置き換えることで、地球環境の保護につながります。
2014

2030

水と木を守る石灰石
紙に比べ、製造時に木材パルプを一切使用せず、水もほぼ使いません。LIMEXシートは、実質「100%再生可能エネルギー」「CO2排出係数ゼロ」の電気で作られています。世界で深刻化する森林や水資源の問題に対して貢献できます。

LIMEXの特徴・特性
石灰石から作られたライメックスは、紙の代わりとなる新素材。
地球の水・森林資源問題に貢献し、使いやすさは普通紙以上。
印刷も可能ですから、本やノートや名刺、ポスターなど様々な用途で使えます。
辿りついた軽さ
新しい製造技術を開発することにより、従来のストーンペーパーより大幅に軽く、品質も高く、しかも安くつくることができます。
辿りついた軽さ
高い耐水性
非常に高い耐水性の為、浴室や水回り、屋外や水中での利用が可能。水中での筆記も可能です。
高い耐水性
高効率なリサイクル
LIMEXは原料が石だから、経年変化にも強く、高効率なリサイクルができる画期的な新素材です。
高効率なリサイクル

LIMEX事業では、以下の6つの項目に貢献が可能です。

LIMEXのリサイクルについて
LIMEXは、紙とプラスチックの両方の特徴を持っており、回収したLIMEXを集めることで、マテリアルリサイクルが可能です。
LIMEXによる資源循環によって、地球資源の枯渇抑制、サーキュラー・エコノミーの形成を目指しています。
  1. 1.
    LIMEXシートの製造工程や印刷時で発生する端材、使用済みの LIMEX製品(LIMEXシートおよびプラスチック代替製品)から再生ペレット化が可能です。
  2. 2.
    再生ペレットから射出成形や押出成形を行い、高い次元のプラスチックの代替製品へ作り変えることのできる、アップサイクルが可能です。
  3. 3.
    再生ペレットを、LIMEXシートの材料として再利用することが可能です。
    *LIMEXを既存の紙(古紙回収)やプラスチックの回収ルートには混ぜない

LIMEXの特性を活かした制作物のご紹介

LIMEX制作物 名刺
名刺
LIMEX制作物 ポスター
ポスター
LIMEX制作物 メニュー表
メニュー表
LIMEX制作物 クリアファイル
クリアファイル
LIMEX制作物 ボールペン
ボールペン
LIMEX制作物 マスクケース
マスクケース

LIMEX展開アイテム

LIMEX
ライメックス
Biodegradable
生分解性袋
Bagasse
バガス